2018/01/22

雑誌「愛媛県公式 観光・レジャーガイドブック えひめ 2018」掲載のお知らせ

2017年12月25日発売の雑誌「愛媛県公式 観光・レジャーガイドブック えひめ 2018」(エス・ピー・シー)においてTernのバイクが掲載されましたので、お知らせいたします。

同誌は、サイクリストの聖地「しまなみ海道」のみならず、蜷川実花さんの作品「道後温泉本館インスタレーション」などで話題の「道後オンセナート2018」など、定番から今話題の観光情報まで網羅した、愛媛県で唯一の公式観光・レジャーガイドブック。愛媛県今治市によりしまなみ海道でのレンタサイクルにTernのクロスバイクが導入されたこともあり、サイクリングの記事とこちらの表紙にもTernのバイクが掲載されました。



このピンクの車体は、スタイリッシュで街乗りに似合うと思っていましたが、意外と自然の景色にもマッチしますね。インスタ映えする景色や美味しいものを訪ねる休日サイクリングの記事では、9つもの素敵なコースを紹介しています。




誌面に掲載されているTernのバイクはこちら。

Clutch(クラッチ) Link → スペック等詳細
多彩なファッショニスタ。
〜スタイリッシュ且つスポーティな姿が街を自分色に染める〜
4つのサイズ展開で2種類のホイールサイズ (650C/700C)を用い、さらに、6色準備することで、より一層日本人の 様々な体格と個性をフォローする。
Speeds:8
Weight:10.2kg
*参考Link → 650Cの知られざる魅力に迫る 650Cvs700C クロスバイク徹底比較
*関連Link → 愛媛県今治市によるしまなみ海道レンタサイクルTern導入のお知らせ

誌面掲載Color:Pink


*誌面の詳細については書店にて「愛媛県公式 観光・レジャーガイドブック えひめ 2018」をお買い求めの上ご覧ください。

「インフォゲート 名古屋オフィス」ショールーム展示のお知らせ

Herman Miller社製品をメインにオフィス家具メーカー製品を展示する「インフォゲート 名古屋オフィス」において、Ternのバイクが展示されていますので、お知らせいたします。




「インフォゲート 名古屋オフィス」は、Herman Miller社製品をメインにオフィス家具メーカー製品を実際に触って試して感じることのできる法人向けライブオフィスで、アメリカンモダンファニチャーを代表する家具メーカーHerman Miller社などの製品とともに、Ternをはじめとするスポーツバイクを長期間展示しています。家具とともに展示されているTernの車体をご覧ください。

左:Herman Miller・Eames Storage Unit(イームズストレージユニット / ESU420 ZC NC / 556,000円)
デスク:Herman Miller・Eames Desk Unit(イームズデスクユニット / EDU20 ZC NC / 278,000円)
チェア:Herman Miller・Eames Soft Pad Management Chair(イームズソフトパッド マネージメントチェア / EA435 VD L L 2109 / 368,000円)
テキスタイル:maharam・Small Dot Pattern by Charles and Ray Eames.(イームズ スモールドット)
右手前:Herman Miller・Eames Molded Plastic Armchair(イームズプラスチックシェル アームチェア / DAW.BK UL ZA E8 / 72,000円)

チェア:Herman Miller・Eames Molded Plastic chair Stool(イームズプラスチックシェルチェア スツール / 各色 63,000円)
※ テーブルは参考商品

チェア:Herman Miller・Aeron Chair Remastered(アーロンチェア リマスタード / 173,000円〜257,000円)

右奥チェア:Herman Miller・Aeron Side Chair(アーロンサイドチェア / AE500P N2 G1 SB 3D01 / 95,000円)

チェア:Herman Miller・Embody Chair(エンボディチェア / CN122AWAA G1 G1 BB 3513 / 199,000円)
デスク:Herman Miller・Envelop Desk(エンベロップデスク / Y7755. L A 91 91 G7 / 185,200円)
アーム:Herman Miller・CBS Flo Monitor Support(CBS フローモニターサポート アーム+クランプ+ラップトップマウント / 39,100円)

ベンチ:Herman Miller・Nelson Platform Bench(ネルソンプラットフォームベンチ / PB.48 W UL  / 151,000円)

右チェア:Herman Miller・Aeron Chair(アーロンチェア / AE113AWB PJ G1 BB BK 3D01 / 170,000円)


ショールームに展示されているTernの車体はこちら。

Verge N8(ヴァージュ N8) Link → スペック等詳細
日本人の体格に合わせ生まれたN8は今やTernを代表するVergeの中で圧倒的な人気を誇る。より一層フレームの曲線美を強調するシンプルなグラフィックと新たなカラーで選択肢の幅も増える。
Speeds:8
Wheel Size:20"(406)
Weight:11.0kg
Suggested Rider Height:142 to 190cm
Seatpost to Handlebar:Min : 590mm Max : 630mm
Saddle to Pedal:Min : 690mm Max : 950mm
Folding Size:W79×H72×D38cm

展示車体Color:Matte Light Blue/White (Gray)


Link C8(リンク C8) Link → スペック等詳細
上位シリーズに装着されるハンドルポストを装備し、先進的なスタイルのTernの中でひと際目立つクラシカルなスタイルが、雑多な街を爽やかに彩る中和剤となる。
Speeds:8
Wheel Size:20"(406)
Weight:11.8kg
Suggested Rider Height:142 to 190cm
Seatpost to Handlebar:Min : 600mm Max : 650mm
Saddle to Pedal:Min : 700mm Max : 960mm
Folding Size:W80×H73×D39cm

展示車体Color:Chameleon Yellow/White


Herman Miller社製品の詳細についてはこちらをご覧ください。

2018/01/15

Vektron試乗体験会のお知らせ(CROWN GEARS)

1月24日(水)から28日(日)までの5日間、東京・千駄ヶ谷のCROWN GEARS(クラウン ギアーズ)においてVektron試乗体験会を開催しますので、お知らせいたします。



ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike Systemの最新シリーズ「Active Line Plus」を搭載したVektronがついに日本上陸。短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムーズな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。この、今春発売予定の話題のeBike「Vektron」をいち早く試乗体験していただけるTEST RIDE TOUR「TRYVEKTRON」を、1月24日(水)から28日(日)まで5日間にわたり開催いたします。海外のブランド自転車を中心に新品の最新Modelから買取によるVintage Itemまで、時代感の異なる様々な自転車を取り揃える同店に、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

日程:2018年1月24日(水)〜28日(日)
時間:11:00〜16:00
場所:CROWN GEARS(クラウン ギアーズ)
   東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-15 佐野ビル1階 *Link → 店舗情報・アクセス
*Link → 店舗試乗会告知


Vektron S10(ヴェクトロン) Link → スペック等詳細
ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike System搭載した「Vektron」がいよいよ日本上陸!短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムースな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。
Speeds : 10
Weight : 19.8kg
Suggested Rider Height : 147 to 195 cm
Seatpost to Handlebar : Min. 620 mm Max: 690 mm
Saddle to Pedal : Min. 680 mm Max: 1110 mm
Folding Size : 41×86×65 cm




*ご試乗の際は店舗にて身分証をお預かりさせていいただきます。
*試乗会の詳細についてはクラウン ギアーズまでお問い合わせください。
*全国で開催中のVektron TEST RIDE TOUR「TRYVEKTRON」のスケジュールはこちらからご覧ください。
*イベント内容は事情により変更させていただく場合があります。

2018/01/10

Vektron試乗体験会のお知らせ(和田サイクル)

1月18日(木)から21日(日)までの4日間、東京都杉並区の和田サイクルにおいてVektron試乗体験会を開催しますので、お知らせいたします。




ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike Systemの最新シリーズ「Active Line Plus」を搭載したVektronがついに日本上陸。短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムーズな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。この、今春発売予定の話題のeBike「Vektron」をいち早く試乗体験していただけるTEST RIDE TOUR「TRYVEKTRON」を、1月18日(木)から21日(日)まで4日間にわたり開催いたします。創業100年!ミニベロ、折りたたみ自転車を中心に取り扱うプロショップの同店に、ぜひこの機会にお立ち寄りください。

日程:2018年1月18日(木)〜21日(日)
時間:13:00〜日没
場所:和田サイクル
   東京都杉並区桃井4−1−1 *Link → 店舗情報・アクセス
*Link → 店舗試乗会告知


Vektron S10(ヴェクトロン) Link → スペック等詳細
ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike System搭載した「Vektron」がいよいよ日本上陸!短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムースな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。
Speeds : 10
Weight : 19.8kg
Suggested Rider Height : 147 to 195 cm
Seatpost to Handlebar : Min. 620 mm Max: 690 mm
Saddle to Pedal : Min. 680 mm Max: 1110 mm
Folding Size : 41×86×65 cm







*試乗会の詳細については和田サイクルまでお問い合わせください。
*全国で開催中のVektron TEST RIDE TOUR「TRYVEKTRON」のスケジュールはこちらからご覧ください。
*イベント内容は事情により変更させていただく場合があります。

2018/01/05

雑誌「折りたたみ自転車&スモールバイクカスタム2018」掲載のお知らせ

2018年1月5日(金)発売の雑誌「折りたたみ自転車&スモールバイクカスタム2018」(辰巳出版)においてTernのバイクが掲載されましたので、お知らせいたします。

小径車ファンの楽しみのひとつがバイクのカスタム。サドルグリップはもちろん、バルブキャップひとつでも愛車のイメージは大きく変わり、またロードバイクなど他のジャンルのバイクに比べて個性的なカスタムがしやすいのも小径車の特徴。その小径車カスタムのバイブル的雑誌である同誌が今年も発売されました。掲載はまずこちら、自分だけのオリジナルバイクに仕立て上げやすいように「フレーム&フォーク」単体セットでも発売されているSurge Proが、Kitt designのカーボンバトンホイールを装着したカスタムで表紙に掲載されました(上の車体)。



ベース車体はこちら。

Surge PRO(サージュ プロ) Link → スペック等詳細
他を置き去り、数ステージ先を走る。攻撃的な美しさとスポーティかつこだわり抜かれたグラフィックが全ての視線を釘付けにする。
~新たに生まれたミニベロロードが席巻する~
見るものの心を奪い異次元へといざなうシルエットのミニベロロードが限りない可能性を生み出す。新たに開発されたカーボンフォークを搭載し、さらに別売のカーボンホイールを装着することで、より完成度を増すスピードスターを作り上げることができる。さらに、自分だけのオリジナルSurge Proを作ってもらうべく、「フレーム&フォーク」での提供も実施。
Speeds:20
Weight:8.9kg
Color:Matte Yellow/Black、White/Black
Frame Size(Wheel Size)/ Suggested Rider Height:470(20"/451)/ 160 to 170cm、520(20"/451)/ 170 to 180cm

White/Black *誌面掲載Color

Matte Yellow/Black


誌面では、様々なカスタムパーツと併せて、表紙に掲載されたバトンホイールも紹介されました。



小径車ファンからの投稿によるカスタムバイク紹介ページでは、前輪を同バトンホイールでアップグレードしたVerge P9 EKOも掲載されていました。



こちらはTernの広告より。同誌ではTernのバトンホイールを装着した他ブランドのバイクも登場していますので、Ternユーザーの方に限らずぜひご覧ください。



*誌面の詳細については書店にて「折りたたみ自転車&スモールバイクカスタム2018」をお買い求めの上ご覧ください。